えいご漬けファンサイト

えいご漬けの最新情報と全シリーズの紹介。えいご漬けをもっと楽しむためのヒント。大人気の英語学習ソフトで英語漬け!

えいご漬け 改訂版 えいご漬け 改訂版
Array (2005/08/05)
プラト

この商品の詳細を見る


えいご漬けの1作目。「えいご漬けはここから始まったんだなあ」と感慨深いですね。

桐原書店の英語参考書「データベース3000 基本英単語・熟語」を使用しています。基本語彙を身につけたい人にぴったり。「ワードタイピング」では基本単語のタイピング。「ヒアリング・タイピング」でセンテンスのタイピングとなります。単語と例文の両面からディクテーションができます。

えいご漬けシリーズは数多いですが、本作のメリットはずばり「基本単語」という標準的な内容でしょう。基本英単語の語彙力をつけたい、語彙力がたりない、と考えている人に向いているかも知れません。

その後のシリーズでは、会話だったり文法だったりと発音だったりと多様なスキルに合わせた商品がリリースされています。「シリーズが多すぎて、何を選べばいいかわからない」という人には、とりあえず1作目の本作をやってみたら?と勧めています。会話とか文法とかに入る前に、まずは英単語と熟語というシンプルなものが取組やすいからです。

また、「ディクテーションは、英単語のようなシンプルなもので充分だ」という意見もあります。英語の本格的な学習ではなく、気分転換もかねた学習というなら本作が良いかも知れません。もちろん、学習する単語・熟語を含んだフレーズのディクテーションもできます。

「基本英単語・熟語」というだけあって、レベルは難しくないです。中学2~高校2年程度の英単語でしょうか。英語をやり直す人にはぴったりかも知れませんね。

英語をやり直す人にとっては、ゲーム感覚で遊べる本作からやってみると良いと思います。普通の英語教材が続かなかった人でもけっこうはまっているようです。

特に、英単語を文字で見ても発音がわからない人にとっては、音を聴いてタイピングするえいご漬けによって実力が一気に向上すると思います。文字から入る英語学習は、間違った発音で覚えているので、「聴いてもわからないし話すこともできない」という状態になると思います。

「えいご漬け」は、パソコンで英語が学べる大人気のソフトです。

学習法は、音声で流れてくる英語をタイピングするというものです。英語を聞き取る力がつくのでとても勉強になります。また、文だけでなく、単語の問題もあるので、単語力をつけるのにも適しています。

このような学習をディクテーションというらしいですね。
ディクテーション練習についてはこのサイトが詳しいです。
ディクテーション

難易度などいろいろありますので、ぜひ試してみてください。
絶対のお薦めソフトです。

↑このページのトップヘ