えいご漬けファンサイト

えいご漬けの最新情報と全シリーズの紹介。えいご漬けをもっと楽しむためのヒント。大人気の英語学習ソフトで英語漬け!

洋楽を聴いていて、どんな歌詞なのか気になったことはないでしょうか。
あるいは、CMとか動画でもいいです。

そんなとき、検索して調べるのもいいですが、自分の耳で何度もディクテーションしてみることをお勧めします。

一度で聞き取れないので、何度も聴くことのできる環境が必要です。
洋画でもCMでも、Youtubeに動画があることが多いので利用してみてください。

完璧に聞き取れなくてもいいんです。
少しでも聞き取れた部分があると、「英語を勉強した甲斐があった」とうれしくなるはずです。

あるいは、「もうちょっと聞き取れるようになりたい」と英語のモチベーションが上がるかも知れません。

そして、もう一つ。
ものすごい大きな「気づき」があります。

えいご漬けはなんて良い教材なんだ」と気づくはずです(笑。

というのも、洋楽などでディクテーションするのは大変です。
「歌は聞き取りずらい」というだけではありません。

・ワンフレーズの繰り返しに向いていない

何度も聴く作業が大変です。
えいご漬けならクリック一つ。

・答えがすぐにわからない

歌詞検索で調べるのは面倒です。(逆に、歌詞付きの動画だと最初から答えがわかってしまう)
えいご漬けならクリック一つ。

ということで、やっぱりえいご漬けをやりたくなるはず

アマゾンで「えいご漬け」と検索してみました。

すると各種のえいご漬けシリーズに混じって、「えいご三昧」という任天堂DSのソフトがヒットします。↓

学研 えいご三昧DS

「えいご漬け」と「えいご三昧」って意味がほとんど同じ(笑。

ディクテーションソフトなら完全なパクリになりますが、さすがに違うみたい。

えいご三昧は、発音を身に付けるソフトでした。

発音測定機能」が最大の特徴で、DSのマイクに向かって発声するとイントネーションや発音をチェックしてくれます。

学習法としてはシャドーイングやリピーティングがありますが、どっちにしても模範の英文を真似て発声して、それを発音チェックしてくれるというのが基本。

えいご漬けは耳で聞いてタイピングするわけですが、えいご三昧は耳で聞いて発声する。
似ている感じもします。

実は、えいご漬けのシリーズにもバリンガシステムという似たソフトがあります。

ただ、音声認識の精度は、あきらかにえいご三昧の方が評価が高いですね。
えいご三昧は学研がリリースして、発売日も新しいので、最新のアルゴリズムになっているのでしょう。

発音に自信が出ると英語が楽しくなるので、「えいご漬け」に加えて「えいご三昧」を学習すると良いと思います。

えいご漬けのプラトから、「MOKA えいご漬け」というアプリがリリースされています。

公式ページ → MOKA えいご漬け

iphone と android の両方からリリース済み。

moka


このアプリは「えいご漬け」と名前はついていますが、ディクテーション練習はやりません。

なんとシャドーイング練習のアプリ。

「えいご漬け」のブランド力を利用して、違う学習法のソフトに名前をつけるというのは・・・(笑


それはともかく、シャドーイングはとても効果のある学習です。
アプリから流れる英語の音声を聞いて、シャドーイング。

悪くないかも知れません。
(目新しさはありませんが)

このアプリのポイントは、以下の2つ。

1.自分の声を聴くことができる

スマホに向かってシャドーイングすることで、自動的に録音されるみたいです。
そのため、自分のシャドーイングを聴きなおして、ちゃんとシャドーイングできているかどうか確認できる。

これは大きいです。
自分の声を聞くと、もっと上手くなりたいと思うはずなので。


2.電話のスタイルで練習できる

2つめのポイントは、練習スタイル。

スマホの音声を聞いて、スマホに向かってシャドーイング。
つまり、電話をしているスタイルで練習することになります。

外で練習しやすい!

外国人の知り合いと英語で話している風な感じでしょうか。

もしかしたら、iPodなどで、イヤホンで英語を聴きながら外でシャドーイングしている人がいるかも知れません。
しかし、独り言のようにブツブツしゃべっていると怪しいです。

その点、スマホで電話しているような外見でやるなら、わりと気楽に練習できそうです。


ということで、どうでしょうか。

「外出先でシャドーイング練習をしたい」という人にとっては良いアプリだと思います。

自宅でも、iPadがあるならソファに寝ながらシャドーイング。
けっこういいかも知れませんね。

↑このページのトップヘ