ロングマン基本英単語 powered by えいご漬け~Amazon Edition~ ロングマン基本英単語 powered by えいご漬け~Amazon Edition~
(2004/04/16)
プラト

この商品の詳細を見る


本作の特徴は、アメリカ英語ではなくて、イギリス英語だという点です。そして信頼できる辞典がデータ元になっている点です。

アメリカ英語とイギリス英語は微妙に異なりますが、特に発音で違いが大きいです。イギリスへの旅行・出張・赴任・留学などが控えている人は、イギリス英語の教材を使った方がいいです。本作で学習してください!。

データ元として、イギリスの伝統的辞典「ロングマン現代英英辞典」を使用。ロングマンといえば、イギリス英語の辞書として定番中の定番です。

その辞典に載っている約2000の基本英単語をディクテーショントレーニングで覚えることができます。信頼できる辞典の例文だけあって、非常にこなれた例文というか、暗記したくなる優れたフレーズが多いです。

普通の英語教材というのは、1人や2人の著者が時間に追われながら独断と偏見でフレーズを作っているケースが多いです。ネイティブチェックが入っていたとしても、こなれていないフレーズが入る側面があります。

しかし、辞典ともなれば、膨大なコーパスを使って、優秀な学者たちがプロジェクトを組んで、威信と名誉にかけて語義と例文を選択していくわけです。おそらく、えいご漬けの中でも、もっともこなれたフレーズが入っています。

(ただし、こういった英語教材は、英語に触れるプロセスの一環でしかないので、そんなにフレーズの質にこだわる必要はないという考え方もあります。他のえいご漬けでもネイティブチェックが入っていますし、実際問題として、他の作品でも問題はまったくありません。)

ソフトウェアの発音は、単語と例文ともイギリス発音を採用。主な意味が2つ以上ある単語については例文も複数収録しています。いかにも辞典らしいですね。

旅行やビジネスで実際に使える約4000もの例文が収録されていますので、予定がある人にぴったりです。ディクテーションモードは単語・センテンスの2パターンから選択可能です。

個人的にはかなりお薦めです。問題が英英辞典の例文というのがミソ。複数の意味のある単語については複数の例文が収録されています。語彙をより多角的に身につけることができます。英英辞典がデータ元というだけあって、本作は英語マニア好みですね。

イギリス発音となっていて若干聞きとり難い面もありますが、むしろそれは練習になります。TOEICだって、新テストは世界中の英語の発音が採用されていますので、イギリス発音にもどんどん慣れておくことをお薦めしたいです。

本作は2007年4月いっぱいで発売終了してしまいました。なんでしょうか!。とても残念です(哀。。。
なにかロングマンとの契約で問題があったのでしょうか。事情はよくわかりません。
今となっては中古で探すしかないです。