えびトーク@office ~Amazon Edition~ えびトーク@office ~Amazon Edition~
Array (2004/10/22)
プラト

この商品の詳細を見る


本作は、会話をテーマにした「えいご漬け」です。えびトークの続編で、ビジネス英語に特化した内容となっています。

実際のビジネスシーンで多用されるトピックスをテーマに、英会話を聞き取り、それをタイピングすることができます。収録されているのは基本ビジネス英語の約80のスキットで、会話でよく使用されるフレーズの用法と、TOEICリスニングセクションの会話問題模擬試験機能、リスニングテストのワンポイントアドバイスも搭載。

ビジネス英語といえばTOEICを思い出します。TOEICというのはビジネス英語のための資格ですから、ビジネス英語を学習することは、TOEICの試験対策にもなるわけです。本作で学習すれば、TOEICのリスニングセクションを鍛えることができます。

これは英語漬けの中でもかなり売れ筋じゃないでしょうか。生きた英語会話で人気があった前作「エビトーク」の続編。こんどは舞台がオフィスになります。ネイティブのオフィスシーンで当たり前に繰り広げられている自然な会話が80つまっています。

えびトークの記事でも書きましたが、「+対話」と比べて、会話がコンパクトなので学習しやすい面もあります。「+対話」の中にもビジネス英語をテーマにしたセクションがありますが、とにかく量が多いので面喰ってしまうことでしょう。会話も長いです。それに比べて、えびトーク@オフィスならNHKラジオ英語のようなコンパクトな会話で学習できます。

レベルはけっして易しくないです。中級くらいの実力があった方がいいですね。オフィスの英語といっても、「コピーをとって」みたいな簡単な会話が多いように思うのですが、もっと簡単なビジネス英語の教材が出るといいですね。

ちなみに、本作も販売終了しています。中古で探すしかありません。なんで終了してしまうのでしょうか。ダウンロード販売でもいいのでリリースしてほしいですね。
えいご漬けは、コストパフォーマンス最高の優れた英語教材ですが、弱点があるとすれば、すぐに販売終了してしまって手に入らないことです(笑+怒