アマゾンの「えいご漬け」シリーズ売れている順番をリストアップしてみました。

以下のデータは、2007年のAmazon.co.jpのランキングから抽出しています。
2011年の現在でも、えいご漬けシリーズ内の順位変動はそれほどないと思います。

1.DS もっとえいご漬け
やはり任天堂DSは強い。中身の濃さも人気の秘密でしょうか。

2.DS えいご漬け
2位もやはり任天堂DS。DSバージョンではじめてえいご漬けを知った人が多いのでしょうね。

3.えいご漬け改訂版
1作目の改訂版です。律儀に1作目からはじめる人が多いようですね。でも、特に順番は関係ないので、必ずしも1作目からはじめる必要はないですよ。当ブログでいろいろ比較して、一番自分に合ったものを選んでください。

4.えいご漬け ルールと仕組み
初級者でも安心のえいご漬けといえばこれです。

5.えいご漬け2回戦
意外にも2回戦が5位に入っています。1作目を終えた人が順当に2作目に進んでいるのでしょうか。

6.えいご漬け+会話
元ネタの「ダイアローグ1800」が大人気だけに、「+会話」も売れ筋のようです。各ページに書きましたが、一人でやるなら書店販売版を買った方がお得ですよ。

7.こうぶん漬け
構文を学べる本作が堂々の売れ筋ランクイン。初級者に支持されているようです。


以上が売れ筋といえるようですが、8位以降は「えびトーク」、「えびトーク@office」と続きます。

意外にも「TOEICマスタリー2000」が入ってないですね。たぶん、わりと簡単な単語も多いので、TOEICを受験する層とミスマッチなのかもしれません。収録されている単語の量も多いので、上級者でも息抜きを兼ねた学習として重宝すると思うのですが。マスタリー2000は個人的にお薦めです。