えいご漬けを継続して、英語力を向上させるコツ。

それは、ずばり、復習をやることだと思います。
当たり前のようですが、ポイントは「復習が継続のコツ」だという点です。

新しいことを学ぶとストレスがありますが、復習は一度学んだことなのでストレスが少ないはずです。二度三度と同じ部分を復習すれば、ストレスがどんどん減っていって、英語学習がどんどん楽になっていくのです。

たとえば、こういうことです。

えいご漬けをやる → 難しい → なんども失敗してやっとワンフレーズ終わった → 次のフレーズ → また、難しい → 嫌になってくる。

こういうパターンで英語学習が嫌になってくるものです。
そこで、復習を多用するとこうなります。

昨日やった復習をやる → 昨日よりは楽にできた → 次の日も復習 → もっと楽にできた → 英語学習は楽しい。

つまり、復習を学習の主体にしてしまうのです。

こうすると学習の進行は遅くなりますが、確実に力がついていきますので、けっしてマイナスではないと思います。むしろ、楽しく英語学習ができるぶんだけメリットが大きいと思っています。