Sunrise / Pranav Bhasin


英語の勉強をしようと思っても、気分が乗らないときがあります。

そんなときは、えいご漬けを5分間だけやってみてはいかがでしょうか。

やる気にならないときに勉強するコツは、とにかく少しだけやってみること。
これは脳についての本で読んだ話ですが、少しでやってみることで「作業興奮」が起きて、脳がやる気になるそうです。

その「少しでも英語の学習をやってみる」という部分で、えいご漬けは最適です。

他のテキストやCDを使った英語学習に比べれば、えいご漬けはゲーム感覚で取り組めるからです。

そして、2,3の単語・フレーズをディクテーションするだけなら、5分くらいで可能です。
他の英語学習では、5分で区切りのつく教材というのは、あまり見当たりません。

最初に5分だけ「えいご漬け」をやってみるだけで、英語学習のモチベーションが一気にあがってくると思いますよ。

ぜひ、試してみてください。