えいご漬けはけっこう難しいトレーニングです。

英語の音声を聴いて、それを文字に起こす(タイプする)。
ディクテーションとも呼ばれますが、これは英語学習の中でも難易度の高いものです。

難しい!」ということで、えいご漬けが続かない人がけっこういます。

えいご漬けが「つまらない」と感じる人は、たいてい「難しい」とも感じています。

英語を聴いてみて、「自分にとっては難しいな」と感じたら、すべての英語フレーズの答えを見てください。

一通り、答えを見ながらタイプすることをお勧めします。

試験じゃないので、すぐに答えをみてもいいんです。
難しい問題を無理して考える必要はありません。

一通り全ての英文をタイプしておく。正解の英文をみながら。
そして、2週目に入ったら、次は音声だけでタイプしてみましょう。

一度はタイプした英文なので、聞き取れる部分が増えるはずです。
そうなるとえいご漬けが楽しくなってきます。